仕事紹介 | 【公式】道後温泉 道後御湯
743
page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,page,page-id-743,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-11.1,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

「現状維持は衰退の始まり」をモットーにチーム道後御湯で取り組む

総合職 サービスマネージャー

村上Murakami

学生時代は弓道に明け暮れる毎日でしたが、遠征先で出会ったホテルや旅館のスタッフの皆さんの温かいおもてなしに触れ、自分もホテルのフロントで仕事をしたいと思うようになりました。2005年宝荘ホテルのフロントサービスに入社。2015年建替え工事のため系列のホテル椿舘へ異動。2018年のオープン以来、道後御湯のサービスマネージャーとして、フロント、レストラン、清掃、施設管理等、様々な業務を担当。現状に満足せず、お越しいただくお客様や、共に働くスタッフの気持ちを常に考えながら毎日の業務に取り組んでいます。

お客様からサプライズでプロポーズをしたいというご依頼を受けた際には、スタッフ同士で作戦を練りご夕食をお召し上がりいただいている間に、お部屋をバラの花でデコレーションさせていただきました。その時のお二人の笑顔は今も忘れられません。

日本料理の伝統を重んじながら常に挑戦する気持ちを忘れずに料理と向きあう

専門職調理部門 料理長

冨永Tominaga

祖母が味噌や梅干しを作る姿を見て育ち、物心つく頃には料理人になりたいと思っていました。子供のころに見た【料理の鉄人】というテレビ番組で、人を魅了する料理が出来上がっていく瞬間にとても感銘を受けました。調理師学校を卒業後修行を重ね、2011年宝荘ホテル入社。2018年建替えのため新しく生まれ変わった道後御湯で、2019年から料理長を任されています。

日々の料理で心掛けていることは、きれいな仕事をすること、心を込めることです。探求心を忘れず、召し上がっていただくお客様に対して、常に感動を与えていきたいと思っています。

目標はサービスマンとして進化し続けること

専門職レストラン部門 スペシャリスト

水代Mizushiro

国内外のホテルに従事した後、フレンチレストランで25年間ソムリエとして責任のある役職につき、レストラン営業に貢献してきました。2019年新たな職場として道後御湯に転職、レストランを中心に接客しています。

心掛けていることは、誰に対しても常に謙虚な姿勢で優しく接すること。これまでの経験を生かし、休館日にはスタッフのワイン研修や接客英語研修を行い、お客様満足度の向上を目指します。道後温泉に来られるお客様のかけがえのない旅のシーンを演出したいと思っています。