【秋の展示】「五十崎社中展」のごあんない【秋の展示】「五十崎社中展」のごあんない
669
news-template-default,single,single-news,postid-669,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-11.1,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive
お知らせ

2019年9月7日

【秋の展示】「五十崎社中展」のごあんない

 

齋藤宏之氏が率いる「五十崎社中」の最大の特徴はギルディング和紙。愛媛県内子町五十崎の伝統技術、手漉き和紙とフランス人デザイナーから技術指導を受けたギルディング(金属箔)加工技術のコラボレーションから生まれたギルディング和紙。 日本古来から伝わる手漉き和紙のもつ優しく柔らかな素材感と欧州の伝統技法ギルディング箔がもつ力強い存在感が斬新なデザインにより見事に融合した作品の数々をお楽しみください。期間中はロビーにて作品展示とオリジナル商品の販売を開催いたしております。

  

「五十崎社中展(いかざきしゃちゅう)」

開催期間: 2019年9月19日(木)~10月10日(木)

会場  : 道後御湯(1階ライブラリーラウンジ)

入場料 : 500円/ドリンク代込み(宿泊者は無料)

時間  : 11:0018:00(毎週水曜日は定休日、10/8は貸し切りの為入館不可)

(五十崎社中公式HP:https://www.ikazaki.jp/ )

 

※期間中にワークショップも予定しております。詳細決まり次第HPや公式SNSを通じてお知らせいたします。